ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2019年09月21日

相手先から示談金を受け取った場合。


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q

取引先とのトラブルを、示談金を受け取って終結させる事になりました。

この受け取った示談金は収益として税金の対象になりますか。



A

基本的には非課税となります。

離婚などで受け取った慰謝料に税金がかからない事はよく言われますが、

示談金も同様の考え方で、失った物的若しくは精神的な損害を

埋めるためのものであり、プラスされたものではないため、非課税となります。

和解金もこれに類似したものであり、非課税となります。



示談金に税金がかかるケースの一つとしては、示談金を受け取るまえに

受取者が死亡して、受け取る権利が相続税の対象資産になる場合等が考えられます。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 法人税
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
入江会計事務所