ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2019年05月17日

イートインとテイクアウトで税率が変わる?


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Qイートインとテイクアウトで税率が変わる?

Aハンバーガーショップや牛丼チェーンでは、外食として店の中で食べる(イートインする)ことも商品を買って帰る(テイクアウトする)こともできます。
外食の定義は「飲食の設備を設置した場所で行う食事の提供」です。そのため、イートインの場合は外食として扱われるので消費税率は10%ですが、
テイクアウトの場合は飲食料品を買ったことになり8%で済みます。
また、宅配ピザやそばの出前などは外食に該当しないため、軽減税率が適用され消費税率は8%据え置きとなります。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 09:00 | Comment(0) | 法人税
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
入江会計事務所