ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2019年04月29日

夜食の支給


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q
業務の関係で、深夜まで作業を行うことがあります。
社員へ夜食を支給したいと考えていますが、
税務上の注意点はありますか。

A
従業員の方へ夜食を支給する場合は、無償であっても
給与課税する必要はありません。

また、宿日直についての食事の支給についても同様です。
その他の食事につきましては、以下のどちらにも該当する場合
給与課税されません。

・金額のの半分以上を従業員または役員が負担していること

・(食事の金額) - (従業員・役員が負担している金額)が
 1か月当たり3,500円(税抜き)以下であること



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
入江会計事務所