ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2019年04月24日

未分割遺産の相続税の計算


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q、申告期限までに遺産分割が完了しましせんでした。どのように申告をしたらいいでしょうか。

A、相続分又は包括遺贈の割合に従って取得したものとして計算を行います。
 (1)遺産が未分割である場合
 相続若しくは包括遺贈により取得した財産に係る相続税について申告書を提出する場合又は更正若しくは決定する場合において、その取得した財産の全部または一部が共同相続人又は包括受遺者によってまだ分割されていないときは、その分割されていない財産については、各共同相続人又は包括受遺者が民法(寄与分を除く。)の規定による相続分又は包括遺贈の割合に従ってその財産を取得したものとしてその課税価格を計算する。
 (2)未分割遺産が分割された場合
 遺産が未分割であった場合において、その後においてその財産の分割があり、その共同相続人又は包括受遺者がその分割により取得した財産に係る課税価格が、その相続分又は包括遺贈の割合に従って計算された課税価格と異なることとなった場合においては、その分割により取得した財産に係る課税価格を基礎として、納税義務者において申告書を提出し、若しくは更正の請求をし、又は税務署長において更正若しくは決定をすることを妨げない。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 相続税・贈与税
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
入江会計事務所