ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2019年02月15日

交通事故の損害賠償金


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q,交通事故の加害者から遺族が損害賠償金を受けたときは相続税の対象となりますか。


A,被害者が死亡したことに対して支払われる損害賠償金は相続税の対象とはなりません。

  この損害賠償金は遺族の所得になりますが、所得税法上非課税規定がありますので、原

  則として税金はかかりません。

  ただし、被相続人が損害賠償金を受け取ることに生存中決まっていたが、受け取らない

  うちに死亡してしまった場合には、その損害賠償金を受け取る権利すなわち債権が相続

  財産となり、相続税の対象となります




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 相続税・贈与税
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
入江会計事務所