ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2019年02月09日

財産債務調書について


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q

確定申告の時に財産債務調書を提出しなければならないと聞きました。

財産が3億円以上あると提出しないといけないようですが、

同時に借金もあるので、財産から借金額を差し引いた額が

3億円以上あれば提出義務があるという事でしょうか。


A

財産債務調書の提出要件は

・確定申告を提出しなければならない事

・退職所得を除く各種所得金額の合計額が2千万円を超えている事

・財産の総額が3億円以上もしくは1億円以上の国外転出財産がある事

のいずれも満たした場合となっています。

この場合の3億円の財産総額は財産価格の総額で判定する事となっています。

そのため、借金があったとしても純粋に保有財産が該当金額以上の場合は

調書の提出が必要となります。




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 法人税
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
入江会計事務所