ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年10月28日

簡易課税と手数料について


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q
売上の入金に関して、振込手数料を差し引いた金額が入金されます。
この金額は売上に含め、差し引かれた振込手数料を支払手数料とするか、
振込手数料相当額を値引きとするか、どちらで処理すれば良いのでしょうか?


A
売上入金時の差額について、どちらで経理処理をおこなっても、
最終的な損益に影響はありません。
ただし、消費税の計算方法として簡易課税制度を選択している場合
売上値引として処理を行うと手数料相当額分の消費税が減少することとなります。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 消費税
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
入江会計事務所