ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年08月10日

平均課税の選択条件


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q
今年、変動所得に該当する所得があります。
変動所得がある場合、平均課税を選択できるようですが
条件はありますか。

A
変動所得・臨時所得の平均課税は、以下に該当する場合に選択できます。
・過去2年間に変動所得がない、または過去2年間に変動所得があった場合でも、
 その合計金額の1/2の金額が、今年の変動所得の金額に満たない方
…今年の変動所得と臨時所得の金額の合計が、今年の総所得金額の
 20%以上である場合

・過去2年間に変動所得があり、その合計額の1/2の金額が
 今年の変動所得の金額以上の方
…今年の臨時所得の金額が今年の総所得の20%以上である場合



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 法人税
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
入江会計事務所