ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年07月03日

社員旅行について


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q 役員旅行への支払いが経費になるにはどのような事が必要でしょうか。


A

まず社員旅行の対象が全社員でなければならず,

かつ実際に対象者の半数以上が参加していれば会社が主催したものとして経費にすることが出来ます。

また,旅行の日数は45日までにしてください。

もし海外に行かれる場合は現地での宿泊数と考えてください。

また,1人当たりの会社負担額があまりにも高額だったり,

社員に旅行補助とかこつけて現金を手渡した場合も給与扱いになります。

また,役員のみの旅行は会社の経費となりませんので,

会社の経費にと考えるならば社員もつれていかなければなりません。


まとめると経費にするには次の条件を満たす必要があります。

@全社員を対象とすること

A旅行の期間を45日以内にすること

B取引先に対する接待などのための旅行ではないこと

C欠席した場合に金銭の交付がないこと




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 12:37 | Comment(0) | 法人税
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
入江会計事務所