ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年07月12日

償却資産の所有権留保付売買の場合


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所



Q、リース契約終了時に資産の所有権が移転される契約です。所有権移転前の納税義務はどうなりますか。

A、買主が納税義務者となります。
 償却資産に係る売買があった場合に、売主が当該償却資産の所有権を留保しているときは、当該償却資産は売主及び買主の共有物とみなされ、売主及び買主が連帯納税義務を負う。
 ただし、実際の賦課徴収については、社会の納税意識に合致するよう原則として買主に対して課税するものととされている。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | その他の税
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
入江会計事務所