ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年06月21日

通訳の源泉徴収


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q:弊社では通訳の業務を個人の方に依頼しておりますが、報酬を支払う際には、源泉徴収は必要でしょうか?
A:通訳の報酬・料金を支払う際には、源泉徴収を行う必要がございます
 報酬の10.21%を差引く必要があり、また、同一人に対し1回に支払われる金額が100万円を超える場合には、その超える部分については、20.42%の徴収が必要となります
 また、翻訳の報酬・料金を支払う際も同様の扱いとなります
(国税庁HP 報酬・料金等の源泉徴収事務 参照)



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 源泉所得税
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
入江会計事務所