ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年05月14日

従業員への退職金準備


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q 従業員への退職金の準備にはどのような方法がありますか?


A

従業員への退職金の準備としては中小企業退職金共済(中退共や中退金とも略されます)の利用が挙げられます。


この共済は従業員の退職金を準備するために国が設けた制度で,

会社が毎月掛金を支払って,実際に退職したときにその退職従業員が直接共済に請求し,

積み立ててきたお金が支給されるというものです。


利点としては手数料等がかからず運用できますし,運用リスクがありません。

そして支払った掛金は会社のその期の経費にとすることが出来ます。

また,一定期間国が掛金の一部を助成してくれます。

そしてこの中退共を利用すると退職時にふつうは経費になるものが,

掛金支払時から退職金支給時までに分割されることになるので経費の平均化が出来ます。

一方デメリットとしては短期の積み立てには向いていません。

37か月以上掛金を納付しないと掛金以上の支給がされません。

積立期間が2年未満だと元本割れしてしまいます。そして月額掛金は最高でも3万円になります。

勤続35年で考えた場合,毎月の最高額を掛け続けても35年後の退職金は1,500万円ほどになります。

ですのでもっと退職金を準備しようと思うならば民間の生命保険を利用することも考えられます。




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 18:41 | Comment(0) | 法人税
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
入江会計事務所