ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年05月14日

特殊事情のある通勤手当


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q
自家用車で通勤する者に対する通勤費について、距離によって限度額があり
2キロ未満の場合全額課税となると聞きました。
従業員のうち障害者がおり、2キロ未満ですが自家用車での通勤が必要です。
このような場合であっても、通勤手当は全額課税となってしまうのでしょうか。

A
特殊な事情がある場合には、交通機関利用者と同様に取り扱い、
交通機関を利用したとした場合の合理的な運賃の額を
非課税限度額として取り扱って差し支えないとされています。
但し、自動車通勤による実費の範囲内に限ります。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 法人税
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
入江会計事務所