ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2017年11月14日

固定資産税の損金算入時期


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q.10月決算の法人です。
  固定資産税を分割納付しています。
  そのため第3期、第4期の税額はまだ支払っていません。
  こちらの税額については損金に計上することはできないのでしょうか。

A.結論から申し上げるとまだ支払っていない状況でも
  損金に計上することは出来ます。

  固定資産税は賦課課税方式による租税のため、
  賦課決定のあった日の属する事業年度の
  損金に算入することになります。

  賦課決定があった日とは、納税通知書が送付され
  届いたときになります。

  何かご不明な点がございましたら弊所までご連絡くださいませ。 



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 18:25 | Comment(0) | 法人税
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
入江会計事務所