ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2017年04月19日

従業員の出向にかかる消費税の取扱い


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q.従業員を子会社に出向させているのですが、この場合の給与負担金は、消費税の計算上、課税仕入れに該当するのでしょうか。 
なお、給与は出向元の弊社が全額を支払い、その一部を出向先の子会社に請求しています。 

A.課税仕入れには該当しません。 
事業者が事業として他の者から役務の提供を受けた場合は、課税仕入れに該当しますが、その役務の提供が雇用契約に基づくものであり、その支払った対価が給与所得となる場合には、課税仕入れには該当しません。 
したがって、今回のケースでは給与の負担方法にかかわらず、給与負担金について課税関係は生じません。 



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 消費税
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
入江会計事務所