ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2013年10月18日

源泉徴収票の未交付について


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q.年の中途で退職し、源泉徴収票がもらえない場合は、どうしたらよいの
 でしょうか?

A. 会社を所轄する税務署に源泉徴収票不交付の届出手続をしてください。
 
・手続きの対象者  源泉徴収票を交付されなかった受給者
・提出時期     随時可能
・提出方法     源泉徴収票不交付の届出書を作成し、納税地等を所轄
           する税務署長に送付又は持参してください。
・手数料      不要
・提出書類     給与明細書の写し(保存している場合)

 原則的には、年の途中で退職したときは、源泉徴収票は退職から1ヶ月
以内に給与等の支払をする者が交付する必要がございます。
できれば、前勤務先に源泉徴収票を交付してもらうようにお願いをし、
それでも交付して頂けない場合は、会社を所轄する税務署に源泉徴収票
不交付の届出手続をし、会社を所轄する税務署が給与等の支払をする者
に対し指導の上、給与等の支払をする者から源泉徴収票の交付を受ける
という流れになります。

(所得税法 第226条)



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 年末調整
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
入江会計事務所