ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2012年11月06日

アルバイト掛け持ちした場合の年末調整


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q:現在、私は大学生でアルバイトを2つ掛け持ちしています。この場合の年末調整はどうすればいいのですか?




A:年末調整に伴い、「扶養控除等申告書」を記載して提出する必要があります。
「扶養控除等申告書」は複数で働いていても1ヶ所しか提出できないので、
提出したアルバイト先(メインの会社)で、お給料の年末調整をしてもらうことになります。

掛け持ちでアルバイトをしている場合には、1ヶ所でしか年末調整を行えないために、
基本的に確定申告が必要となります。

ケース1:お給料の合計103万円以下のケース(税金を払う必要がない人)
税金を払っていない(源泉徴収がない)場合は、原則、確定申告が不要です。
*掛け持ち先で控除される所得税のある人は取り戻すためには、確定申告する必要が
あります。

ケース2:お給料の合計が103万円を超えるケース(税金を払う必要がある人)
確定申告が必要です。

それぞれのアルバイト先では103万円以下のため税金を払っていない方でも、
合計のお給料が103万円を超えている場合には、税務署に確定申告をして、
税金を支払う必要があります。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 年末調整
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
入江会計事務所