ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2011年06月17日

配偶者控除と寡夫控除の同時適用について


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所



わが社の従業員Aは妻を控除対象配偶者にしていましたが、5月に
その妻が死亡しました。
この場合、今年の年末調整で配偶者控除と寡夫控除を併せて
適用できるのでしょうか。
なお、Aは寡夫の要件は満たしています。


配偶者控除と寡夫控除を併せて適用できます。

控除対象配偶者が亡くなった場合には、その死亡時の状況で判断されますので、
その時点で、生計を一にしているなど控除対象配偶者の要件を満たして
いれば、配偶者控除の適用を受けることが出来ます。

また、寡夫控除は、12月31日時点で判断されますので、寡夫の要件を
満たしているとのことですので、寡婦控除の適用も併せて
受けることが出来ます。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 年末調整
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
入江会計事務所