ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2019年09月18日

欠損金とは


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q.欠損金とは

A.欠損金とは、法人税を計算する際の所得計算において、所得が赤字である場合のその金額のことをいいます。

法人税法においては、青色申告の承認を受けている場合には、一定期間、その欠損金を将来に繰り越して、

将来の一定期間の間に発生した所得(黒字)と相殺することを認めています。

この法人税法の規定に基づき、繰越している過去の欠損金のことを繰越欠損金と言います。

繰越欠損金を利用するために繰越欠損金制度は、事業年度単位(基本的には1年)で課税を行うことで生じる税負担の変動を平準化するための制度ですが、

青色申告の法人だけに認められた特典でもあります。

繰越欠損金を利用するためには、青色申告の承認申請書を税務署へ申請する必要があります。

青色申告については、基本的に申請すればどの法人も承認されるので、事業を開始したら忘れずに承認の申請を行いましょう。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 12:08 | Comment(0) | 法人税
入江会計事務所