ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2019年09月10日

利子所得とは


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q.利子所得とは

A.利子所得とは、預貯金及び公社債の利子並びに合同運用信託、公社債投資信託及び公募公社債等運用投資信託の収益の分配に係る所得をいいます。

所得の金額の計算方法は、利子等の収入金額(源泉徴収される前の金額)が、そのまま利子所得の金額となります。

利子所得は、原則として、その支払を受ける際、利子所得の金額に一律15.315%(他に地方税5%)の税率を乗じて算出した所得税・復興特別所得税が源泉徴収され、

これにより納税が完結する源泉分離課税の対象となり、確定申告をすることはできません。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 09:00 | Comment(0) | 法人税
入江会計事務所