ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2019年07月20日

控除について


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q:所得控除と税額控除の違いは何ですか?

A:所得控除は、社会保険料控除や、小規模企業共済等掛金控除、生命保険料控除等、所得から控除される控除となります
 税額控除は、配当控除や寄附金控除、住宅借入金特別控除等、所得税額から控除される控除となります



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 17:41 | Comment(0) | 所得税

所得税申告書の添付資料


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q
所得税の申告の添付資料について変更点があると聞きました。
どのように変更となったのでしょうか。

A
従来まで所得税の申告書に添付が必要であった以下の書類について、
平成31年4月1日以後に提出する申告より各種書類の添付が不要となりました。

・給与所得、退職所得及び公的年金等の源泉徴収票
・オープン型の証券投資信託の収益の分配の支払通知書
・配当等とみなされる金額の支払通知書
・上場株式配当等の支払通知書
・特定口座年間取引報告書
・未成年者口座等につき契約不履行等事由が生じた場合の報告書
・特定割引債の償還金の支払通知書
・相続財産に係る譲渡所得の課税の特例における相続税額等を記載した書類




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 法人税

予定納税減額承認申請


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q. 7月と11月の個人所得税の予定納税を減らす方法はありますか?
A.予定納税の減額承認申請書を7月1日から15日、または11月1日から15日までの間に税務署に提出すれば減額の申請ができます。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 所得税
入江会計事務所