ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2019年07月04日

譲渡所得


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q
資産を譲渡した場合、譲渡所得が発生し所得税が発生すると聞きましたが、
自家用車を売却した場合にも所得税を支払うこととなるのでしょうか。
収入は会社からの給与のみです。

A
生活動産を売却した場合は、所得税は課税されません。
所得税が課税されない譲渡所得は以下のものです。

・生活用動産の譲渡による所得 家具、じゅう器、通勤用の自動車、
衣服などの生活に通常必要な動産の譲渡による所得

・強制換価手続により資産が競売などをされたことによる所得

・貸付信託の受益権等の譲渡による所得

・又は地方公共団体に対して財産を寄附した場合や、
 公益を目的とする事業を行う法人に対する財産の寄附で
 国税庁長官の承認を受けた場合の所得

・国等に対して重要文化財等を譲渡した場合の所得

・財産を相続税の物納に充てた場合の所得

・債務処理計画に基づき資産を贈与した場合の所得



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 15:00 | Comment(0) | 所得税

協賛金を支出した場合の勘定科目


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q.協賛金を支出した場合の勘定科目

A.協賛金を支出した場合の勘定科目は、広告宣伝費か寄附金になります。
協賛金とは、イベント等に拠出するお金のことを言います。
協賛金は、どの勘定科目にするかはケースによります。
具体的には、
・協賛金を支払うのみ → 寄附金勘定
・協賛金を支払いパンフレット等に社名を載せてもらう → 広告宣伝費勘定
ただお金を支払うだけ見返りのない金銭の贈与は税務上は寄附として取り扱われます。
寄附金の場合、損金算入に限度がありますので注意が必要です。




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 12:05 | Comment(0) | 法人税
入江会計事務所