ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2019年06月11日

死亡した者相続人がが提出すべきであった相続税の申告書の提出先


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q、相続税の納税義務者が申告書を提出する前に死亡してしまいました。申告書の提出はどのようになりますか。

A,その者の相続人又は包括受遺者が提出義務を承継します。

 納税義務者が死亡した場合における納税地

納税義務者が死亡した場合においては、その者に係る相続税又は贈与税については、その者の死亡当時の納税地をもって、その納税地とする。
 
 提出義務の承継者

相続税の期限内申告書を提出すべき者がその申告書の提出期限前にその申告書を提出しないで死亡した場合には、その者の相続人又は包括受遺者は、その相続開始を知った日の翌日から10月以内に、その死亡した者の期限内申告書をその死亡した者の納税地の所轄税務署長に提出しなければならない。




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 12:28 | Comment(0) | 相続税・贈与税

インボイス制度とは


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


インボイス制度とは


インボイス制度という名称は、適格請求書等保存方式の俗称で、
適格請求書等の保存を仕入税額控除の要件とする制度です。
インボイス方式では、新たに適格請求書発行事業者登録制度が創設され、
適格請求書発行事業者(税務署長に申請して登録を受けた課税事業者)から交付を受けた「適格請求書」又は「適格簡易請求書」の保存が仕入税額控除の要件となります。
また適格請求書には、現行制度での請求書等への記載事項に加え、登録番号・税抜き価額又は税込価額を税率ごとに区分した合計額及び適用税率・消費税額等の事項の記載が必要になります。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 09:00 | Comment(0) | 法人税
入江会計事務所