ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2019年05月25日

不服申し立て


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q.修正申告後に重加算税の賦課通知、不服申し立ては可能ですか?

A.修正申告した内容についての不服申し立てはできませんが、修正申告後に処分が決まった加算税の取り消しに関する申し立ては可能です。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 法人税

先端設備導入計画の認定と設備投資の実行について


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q
認定を受ける場合には必ず設備投資をしていることが必要でしょうか?

A
「先端設備等導入計画」については、
あくまでも設備投資を通じて生産性を高めることを 目的とした制度ですので、
「導入促進基本計画」に基づく設備投資を行う予定があり、
そ れを通じて生産性を高める計画であることが求められます。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 法人税

美術品の減価償却について


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q

当社で購入した150万円の絵画を当社所有の結婚式場の入口に飾ろうと思っています。

この絵画の減価償却費を計上する事は可能でしょうか。


A

100万円以上の美術品に関しては基本的に減価償却できない事となっています。

但し100万円以上の美術品でも今回のように不特定多数の人が利用する場所の入口等に

飾る場合、時の経過とともに価値が下がる事が明らかであるため、

減価償却費の計上が認められます。

陶磁器や絵画の耐用年数は8年となっています。




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 法人税
入江会計事務所