ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2019年03月28日

年をまたいで支払った医療費の支払について保険金を受け取った


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q

確定申告の医療費控除について、保険金を受け取った場合は、支払った医療費から

その額を控除すると聞きました。年をまたいで支払った医療費に対しての保険金が

今年の2月に入金されました。この保険金は昨年と今年、どちらの医療費から

控除するのですか?


A

医療費の補填が目的の保険金は医療費控除の計算において、それぞれの年の医療費の

額の割合に応じて控除する事になります。


例えば昨年40万円、今年は10万円の医療費の支払だった場合、

2月に入金された金額を4:1に按分して、それぞれの年の医療費の金額から

控除することになります。

保険金の額が確定申告の際に確定していない場合、おおよその額を見積もって、

医療費から控除し、実際額との差額があれば、修正申告等を行う事になります。




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 所得税
入江会計事務所