ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2019年03月22日

退職所得控除について


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q:退職所得控除の額はどのように計算を行いますか?

A:退職所得控除の額は勤続年数により計算が異なります
 勤続年数が20年以下の場合には、40万円×勤続年数が、勤続年数が20年を超える場合には、
 800万円+70万円(勤続年数−20年)となります



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 所得税

損害保険金の受取


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q
台風でベランダが壊れ、損害保険会社から保険金を受け取りました。
こちらの金額は、確定申告の必要がありますか。


A
損害保険金の受取は、原則として課税されません。
ただし、事業所得がある場合で、店舗や商品が火災に遭った場合
事業収入となります。
また、焼失した店舗の損害保険金は店舗の損失額の計算の際に
差し引きます。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 所得税
入江会計事務所