ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2019年03月15日

相続時精算課税について


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q:相続時精算課税制度の適用対象者はどのような方でしょうか?

A:贈与者は贈与をした俊の1月1日において60歳以上の父母又は祖父母、受贈者は贈与を受けた年の1月1日において
 20歳以上の者のうち、贈与者の直系卑属である推定相続人又は孫とされております
(国税庁HP NO.4103 相続時精算課税の選択 参照)



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 19:04 | Comment(0) | 相続税・贈与税
入江会計事務所