ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2019年02月21日

数十万円の自宅修繕費の贈与はリフォーム費用の税優遇使えますか。  数十万円の自宅修繕費の贈与はリフォーム費用の税優遇使えますか。


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所



Q

自宅の修繕に伴い、両親からリフォーム費用として60万円の援助を受けました。

住宅取得資金の贈与税の非課税措置が適用できますか。


A

住宅の増改築費用の贈与は最大1200万円まで非課税になる特例があります。

ただし、工事の費用が100万円未満の場合は、この対象となりません。

工事費用の要件以外にも、リフォーム総額のうち住まい部分の修繕費が

半分以上である事も必要になります。




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 法人税

土地負債利子


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q、不動産所得が赤字になりました。注意点等ありますか。

A,借入金で不動産を取得している場合は注意が必要です。

 土地等の取得に係る負債の利子の特例

損益通算すべき損失の金額のうちに、不動産所得の金額の計算上生じた損失の金額があるときは、その損失の金額のうち必要経費に算入した土地等の取得に係る負債の利子に相当する部分の金額は、生じなかったものとみなす。

 したがって、不動産所得が赤字の場合に借入金の利子の支払いがある場合は次の算式による。

 負債の利子の額 × 土地等係る負債の額/ 当初借入金の額= 必要経費に算入する利子の額




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 所得税
入江会計事務所