ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年10月19日

留学生


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q.海外からの留学生をアルバイトとして雇用することを検討しています。
  雇用した場合の源泉徴収事務について教えてください。


A.非居住者の学生などに対する源泉徴収については、
  租税条約によって、全てが免税、または一定額の免税になります。
  
  ただし、国内法では、留学生に関する免税の規定はないため、
  租税条約を結んでいない国の留学生については、
  源泉徴収をする必要がございます。
  
  その場合の源泉徴収については、その留学生が居住者に該当する場合は、
  他のアルバイトと同じように源泉徴収を行い、非居住者に該当する場合は、
  
  原則20.42%の税率で源泉徴収を行うことになります。
  何かご不明な点がございましたら弊所までご連絡くださいませ。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 18:17 | Comment(0) | 源泉所得税
入江会計事務所