ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年10月08日

いくらまでなら小銭で納税できますか。


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q

税金を納める際に、小銭で納税できる限度額等はありますか。


A

「通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律」では「額面の20倍までを限り、

法貨として通用する」とされています。

この場合、例え500円硬貨を使ったとしても1万円までの納税しかできない、

という事になります。


但しこの規定は「額面の20倍以上の場合は受け取る側が拒否できる」

という事ですので、どうしても貨幣で支払う必要がある場合等で

取引の相手の了解が得られる場合は法的には不可能ではないと思われます。


アメリカでは30万枚(重さ700キロ)の硬貨で納税した、という例もありますが、

約34万円の納税のために運搬に係る人件費等11万円の経費がかかったそうです。




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 09:00 | Comment(0) | 法人税
入江会計事務所