ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年06月09日

相続税の申告について


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q:相続税の申告は、どんな場合に、また、亡くなってからいつまでに申告しなければいけませんか?

A:相続税は、相続や遺贈によって取得した財産及び相続時精算課税の適用を受けて贈与により取得した財産の価格の合計額が基礎控除額を
 超える場合にその超える部分に対して課税されます。
 また、借入などがある場合には、財産の価格の合計額から差し引きます、また、相続開始前3年以内の贈与財産の価格を加算します。
 相続税の申告及び納税については、被相続人の死亡した事を知った日の翌日から10ヶ月以内となります
 (国税庁HP NO.4102 相続税がかかる場合 参照)



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 相続税・贈与税
入江会計事務所