ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年06月05日

役員変更に伴う退職金


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q 社長から会長になった場合でも退職金は払えますか。


A

次のような場合には支払った退職金を経費にすることが出来ます。

@ 常勤役員が非常勤職員役員になる。

A 取締役が監査役になる。

B 給与がおおむね50 %以上減少する。

ただし,会社の経営上主要な地位にある場合は経費にすることが出来ません。

なお,退職金を支払うのであれば,経営権の委譲の事実などをきっちり残しておかなければなりません。

また,この退職金は実際に支払われていなければなりません。つまり未払金では経費になりません。

なお,従業員が退職して役員になったという場合にも退職金を支払って経費にすることが出来ます。

つまり役位が変わったときは退職金を支払い経費にすることが出来るケースがあるということです。




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 12:54 | Comment(0) | 法人税

シロアリ駆除費用と所得税


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q
知人から、災害や盗難などによって被害を受けた場合の
雑損控除は、シロアリの駆除も対象となると聞きましたが
本当でしょうか。
A
シロアリ駆除にかかった費用は、雑損控除の対象となります。
雑損控除の損害の原因の対象に、害虫などの生物による異常な災害が
含まれるためです。
なお、シロアリの被害の予防のためにかかる費用は
雑損控除の対象とはなりません。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 法人税
入江会計事務所