ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年05月20日

絵画 耐用年数


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q:絵画を購入しました。耐用年数は何年ですか。

A:減価償却資産に該当する美術品等の法定耐用年数は、それぞれの美術品等の構造や材質等に応じて、耐令の別表第一に掲げる区分に従って判定することとなります。

例えば、その美術品等が「器具及び備品」の室内装飾品に該当する場合には、
次のとおりとなります(法令13、耐令別表第一)。

(1) 室内装飾品のうち主として金属製のもの……… 15年
  例えば、金属製の彫刻
(2) 室内装飾品のうちその他のもの………………… 8年
  例えば、絵画・陶磁器・彫刻(主として金属製のもの以外のもの)

参照:国税庁より



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 法人税
入江会計事務所