ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年05月09日

保証金と支払調書


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q
建物の賃借契約を行い、その際に保証金を支払いました。
契約書には、保証金の50%は返還されないとの記載があります。
毎年提出する、不動産の使用料等の支払調書には、
この金額を記載する必要がありますか。

A
記載の必要があります。
不動産の使用等の支払調書に記載が必要なものとしてあげられているもののうち、
「地上権、地役権の設定あるいは不動産の賃借に伴って支払われる
権利金、礼金」があります。
権利金は、名目は保証金、敷金であっても
返還されない部分の金額を含むとされているため、
ご質問の保証金は、支払調書への記載が必要となります。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 年末調整
入江会計事務所