ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年05月06日

償却資産の納税義務


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所



Q、テナントを借りて内装工事を行いました。償却資産の納税義務はありますか。

A、特定付帯設備に該当するため所有者とみなされ納税義務があります。
 特定付帯設備(家屋の付帯設備であって、当該家屋の所有者以外の者がその事業の用に
供するため取り付けたものであり、かつ。当該家屋に付合したことにより当該家屋の所有
者が所有することとなったもの)については、当該取り付けた者の事業の用に供すること
ができる資産である場合に限り、当該取り付けた者を所有者とみなし、当該特定付帯設備
のうち家屋に属する部分は家屋以外の資産(償却資産)とみなして固定資産税を課すること
ができることとされています。
 従って、内装工事は償却資産の対象となります。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | その他
入江会計事務所