ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年05月02日

大学生の息子を役員登用する


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q 大学生の息子を役員登用することはできるのでしょうか?


A

大学生を役員にすること自体問題ありません。

きちんと勤務実態があれば,役員なので役員報酬を支払うことも可能です。

これは所得分散の観点からも有効となります。

つまり,社長の役員報酬を上げるより,息子にその分の役員報酬を支払った方が税金は安くなります。

所得税は累進税率を採用しているので,収入が大きいほどその税率は高くなってしまいます。

ですから,税率の低くなる息子さんに所得を分散することで,家族トータルの税金を安く抑えることが出来ます。

注意点としてはその報酬額です。

役員の場合,経営にかかわることによってその責任を負うという立場であるため,報酬を受け取ることができます。

そこで勤務実態や職務の遂行状況を証明できる資料を準備しておくことをお勧めします。

具体的には,勤務の実態をしっかり記録し,出席した会議などの議事録などを保管しておくと良いと思います。

これで最低限の報酬を支払うことに問題はないはずです。





br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 19:00 | Comment(0) | 法人税

先端設備等導入計画のメリット


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q
先端設備等導入計画のメリットについて

先端設備等導入計画のメリットである
固定資産税の減免というのはどうゆう制度でしょうか?

A
固定資産税の特例については以下のとおりです。
□対象者※1
資本金額1億円以下の法人、従業員数1,000人以下の個人事業主等のうち、
先端設備等導入計画の認定を受けたもの(大企業の子会社を除きます)

□対象とする設備※1
生産性向上に資する指標が旧モデル比で年平均1%以上向上する下記の設備

【減価償却資産の種類(最低取得価格/販売開始時期)】
機械装置(160万円以上/10年以内)
測定工具及び検査工具(30万円以上/5年以内)
器具備品(30万円以上/6年以内)
建物附属設備(※2)(60万円以上/14年以内)

□その他要件
生産、販売活動等の用に直接供されるものであること、中古資産でないこと

□特例措置
固定資産税の課税標準を、3年間 ゼロ〜1/2(※3)に軽減

※1 市町村によって異なる場合あり
※2 家屋と一体となって効用を果たすものを除く
※3 市町村の条例で定める割合

弊所では先端設備等導入計画についての紹介サイトを
作成しております。

ご参考までにご覧になっていただければ幸いです。

https://sites.google.com/view/sentan/
84cda44087137601f7e43e3f5ee2b762_s.jpg




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 法人税

借地権の無償貸与


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q:親の借地を無償で借りており、その上に家を建てましたが、その場合には贈与税はかかりますか?

A:贈与税は課税されません。親の借地権を子供が権利金や地代を支払うことなく無償で使用した場合には、
 借地権の使用貸借となり、借地を使用する権利の価格は0円となります
(国税庁 HP NO.4555 親の借地に子供が家を建てたとき 参照)



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 相続税・贈与税

一括償却資産


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q:年度の途中で税抜金額180,000円の備品を購入しました。
一括償却資産として処理する場合、償却はどうなりますか。
(前提:税抜経理、事業年度は1年)


A:計算式は、以下になります。

一括償却対象額×その事業年度の月数/36




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 法人税
入江会計事務所