ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年04月15日

債権放棄とみなし贈与


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q
私は会社を経営しております。
この度、私が会社に貸し付けている貸付金の一部について
債権放棄を行おうと考えております。

その際に留意すべき点はありますでしょうか。

A
あなたの債権放棄によって、
会社には債務免除益が計上されます。
それを踏まえると以下の2点に留意する必要があります。

(1)
会社に税務上の繰越欠損金が存在していない場合、
あるいは債務免除益によって
繰越欠損金が解消される場合、
債務免除益に依る法人税の課税が発生する可能性があります。

(2)
会社に他の株主が存在している場合、
あなたの債権放棄によって、
債務免除益分、会社の価値が上昇いたしますので、
あなたから他の株主へ、
上昇した分の価値の贈与が行われたと
みなされる場合があります(みなし贈与)。

ここで、債務免除益を計上した会社が
依然として債務超過である場合、
会社の価値に変動はありませんので、
みなし贈与の検討は必要ないと考えられます。

f36c375c339f1212cceb122fdb9d0808_s.jpg
タグ:みなし贈与



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 法人税
入江会計事務所