ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年04月09日

青色申告と白色申告の違いは?


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所





Q青色申告と白色申告のちがいは??

A.
●青色申告とは
不動産所得、事業所得、山林所得を有する事業者が、毎日の取引を帳簿へ記録し、
その結果を確定申告書に記載して申告する制度のことです。
原則、複式簿記により帳簿を記録するため、その分手間がかかります。
代りに事業の儲けから65万円を無条件で差し引けるなど、税金が安くなる特典が用意されています。
白色申告に比較して節税効果の高い申告制度です。
なお、税務署に事前に申請書を提出し、承認を受ける必要があります。


●白色申告とは
青色申告の申請書を提出していない事業者が行う確定申告制度です。
2014年(平成26年)分からは、すべての白色申告者に
「帳簿への記帳」と「帳簿等の保存(期間5〜7年)」が義務づけられたため、
帳簿の作成だけならば青色申告とそれほど手間は変わりません。



確定申告では、税制上のいろいろな特典(控除)がある「青色申告」がお得です。
平成26年分からすべての白色申告者に帳簿付けが義務付けられたこともあり、
白色申告と青色申告にかかる労力の差が小さくなりました。
細かな点では、まだまだ青色申告のほうが手間がかかりますが、
その手間を補って余りあるだけの特典を受けることができます。
税制上有利な取り扱いを受けられる青色申告をおすすめします。





br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 12:35 | Comment(0) | 法人税
入江会計事務所