ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年04月07日

未分割遺産に対する相続税の課税


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q,遺産分割について、話がまとまらない状況です。どのように申告したらいいでしょうか。

A、相続分によって分割したものとして課税価格を計算します。
 未分割遺産に対する課税
 相続若しくは包括遺贈により取得した財産に係る相続税について申告書を提出する場合又は更正若しくは決定する場合において、その取得した財産の全部又は一部が、共同相続人又は包括受遺者によってまだ分割されていないときは、その分割されていない財産については各共同相続人又は包括受遺者が民法(寄与分を除く。)の規定による相続人又は包括遺贈の割合に従ってその財産を取得したものとしてその課税価格を計算する。
 なお、申告は民法の規定による相続分によって計算を行う事は出来ますが、その未分割の財産については下記の優遇措置の適用を受ける事が出来ません。
・配偶者の税額軽減
・小規模宅地等の減額
・特定計画山林の減額
・農地等の相続税の納税猶予及び免除
・山林の相続税の納税猶予及び免除
・非上場株式の相続税の納税猶予及び免除
・医療法人の持ち分についての相続税の納税猶予及び免除




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 09:00 | Comment(0) | 相続税・贈与税
入江会計事務所