ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年02月10日

副収入がある時は確定申告しなければなりませんか。


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q

会社の給与とは別に、原稿料の収入があります。

この場合でも確定申告をしなければなりませんか。


A

勤務先で年末調整をしていれば、会社員は確定申告をする必要はありません。

しかし、別の職場で給与をもらった場合やご質問のように副収入があった場合は

原則として確定申告をして1年間の全ての所得を合算する必要があります。


但し、副収入の額が20万円以下の場合は確定申告をしなくても良い事に

なっています。これはネットオークション等での所得も同様で年間20万円超の

所得が発生した場合は確定申告が必要になります。


注意すべきなのは20万円以下という免除基準は、給与や退職所得には適用されない

という事です。2箇所以上の会社から給与を受け取った場合は確定申告が

必要になります。




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 09:00 | Comment(0) | 所得税

セルフメディケーション税制の要件


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q
平成29年分の確定申告書から、セルフメディケーション税制という制度が
始まりますが、誰でもこの税制の適用を受けることができますか。


A
セルフメディケーション税制は、以下の取組を行っている方が対象となります。

・健康保険組合、市区町村国保等が実施する健康診査
・市区町村が健康増進事業として行う健康診査
・予防接種(インフルエンザワクチンの予防接種等)
・勤務先で実施する定期健康診断
・特定健康診査(いわゆるメタボ検診)、特定保健指導
・市町村が健康増進事業として実施するがん検診

確定申告の際には、検診の結果通知書、予防接種の領収証等
こちらの取り組みを行ったことを明らかにする書類を添付し、提出する必要があります。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 所得税
入江会計事務所