ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2018年02月03日

マッサージの医療費控除について


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所



Q

確定申告の医療費控除の対象になるマッサージがあると聞きました。

どのような内容は控除の対象になるのか教えて下さい。


A

医療費控除は基本的には診療や治療等の医療行為に対する支払をしたものが

対象になります。


そのような意味で民間マッサージは対象にならない場合が多くなります。

マッサージでもはり師、きゅう師、柔道整復師等の国家資格に該当する者の

行うマッサージは控除対象になる可能性があります。


控除できるか否かの明確な線引きは難しいですが、単に疲れを癒すものや

体調を整えるといったものは控除対象にはなりません。

上記のように国家資格を有する者の治療は健康保険適用の治療となる場合も

多く、その場合は医療費控除の対象になると思われます。




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 09:00 | Comment(0) | 所得税

生命保険の解約金について


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所



Q:生命保険契約の満期保険金を受け取りました、この場合の課税はどのようになりますか?

A:保険料の負担者と保険金の受取人が同一の場合、所得税の対象となります

満期保険金を一時金で受了した場合には、一時所得になります

一時所得の金額は、受け取った保険金の総額から既に払い込んだ保険料の額を差引き、特別控除額50万円を差引いた金額となります

また、年金で受了した場合には、雑所得の対象となります



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 所得税
入江会計事務所