ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2017年11月12日

寡婦控除


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所



Q.今年離婚をした従業員がいます。年末調整での注意点を教えて下さい。 

A.寡婦控除の対象となる可能性があります。 
寡婦控除には一般の寡婦と特別の寡婦があり、要件は下記の通りです。 


一般の寡婦 
・納税者本人が、原則としてその年の12月31日の現況で、次のいずれかに当てはまる人です。 
(1) 夫と死別し、若しくは離婚した後婚姻をしていない人、又は夫の生死が明らかでない一定の人で、 
扶養親族がいる人又は生計を一にする子がいる人です。この場合の子は、総所得金額等が38万円以下で、 
他の人の控除対象配偶者や扶養親族となっていない人に限られます。 
(2) 夫と死別した後婚姻をしていない人又は夫の生死が明らかでない一定の人で、 
合計所得金額が500万円以下の人です。この場合は、扶養親族などの要件はありません。 


特別の寡婦 
・一般の寡婦に該当する方が次の要件の全てを満たすときは、特別の寡婦に該当します。 
(1) 夫と死別し又は離婚した後婚姻をしていない人や夫の生死が明らかでない一定の人 
(2) 扶養親族である子がいる人 
(3) 合計所得金額が500万円以下であること。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | 年末調整
入江会計事務所