ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2017年11月08日

連年贈与


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q  年間100万円ずつ10年間に渡って贈与した場合は贈与税はかからないことになりますか?

A  毎年贈与契約を結び、各年の受贈額が基礎控除額(110万円)以下である場合には、贈与税はかかりません。
   ただし、毎年100万円ずつ10年に渡って贈与を受けることが約束(契約)されている場合は、
   定期金給付契約に基づく贈与を受けたものとして贈与税がかかります。

   一般に定期贈与、計画贈与、連年贈与と言われるものです。

   また、贈与の認識がないままに資金の移動を行っていると、
   贈与がなかったものとして名義預金とみなされることもあります。

   しっかりと話し合い、贈与契約に基づいた上で贈与をしていくことをお勧めいたします。 



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 09:00 | Comment(0) | 相続税・贈与税
入江会計事務所