ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2017年11月01日

債務免除


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q.法人の代表者です。
  会社の経営が赤字続きのため私が会社に貸し付けているお金の一部を、
  債務免除しようと考えています。
  法人税の計算上どのような影響がありますでしょうか。

A.債務免除をすることで会社は経済的利益を受けることになるため、
  会社では債務免除益(益金)の計上が必要となります。

  そのため繰越欠損金の金額などによっては法人税が
  発生することもございますので、ご注意ください。

  何かご不明な点がございましたら弊所までご連絡くださいませ。 



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 08:00 | Comment(0) | 法人税

事業用建物に関連する償却資産税


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q
平成29年に事業用の建物を取得するに至りました。
平成30年度の償却資産の申告において対象となるものには
どのようなものがございますか。

A
受変電設備、
蓄電池設備などの建物附属設備、
機械式駐車設備(ターンテーブルを含みます。)、
外構工事や広告塔などの構築物等については、
償却資産として申告の対象になります 

84cda44087137601f7e43e3f5ee2b762_s.jpg



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | その他の税
入江会計事務所