ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2017年10月12日

退職手当金等の非課税


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q,死亡退職により退職金を受け取りました。課税関係はどうなりますか。

A、被相続人に支給されるべきであった退職手当金等を受け取ったときは相続税の課税対象になります。
 被相続人の死亡によって、被相続人に支給されるべきであった退職手当金等、功労金その他これらに準ずる給与(退職手当金等)を受け取る場合で、被相続人の死亡後3年以内に支給が確定したものは、相続財産とみなされて相続税の課税対象となります。
 非課税となる退職手当金等
全ての相続人が取得した退職手当金等を合計した額が、非課税限度額以下のときは課税されません。
 非課税限度は次の式により計算した額です。

500万円 × 法定相続人の数 = 非課税限度額

なお、相続人以外の人が取得した退職手当金等には、非課税の適用はありません。





br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 09:00 | Comment(0) | 相続税・贈与税

日スロベニア租税条約


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q 日スロベニア租税条約が締結されたそうですがどのような内容でしょうか?


A 配当・利子・使用料の源泉所得税が減免されました。

  配当 20%→5%、
  利子15%(公社債等)20%(貸付金)→免税(政府等が受け取る利子)
                     →5%(その他)
  使用料 20%→5%

  なお、平成30年1月1日以後に支払いを受けるものから適用されます。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 09:00 | Comment(0) | 源泉所得税
入江会計事務所