ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2017年04月13日

非課税となる個人生命保険の受取金について


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q 個人の生命保険の加入を検討しています。 
保険金を受取る場合、税金が課税されることは知りましたが、 
受取額が全額非課税の場合もあると聞きました。具体的にどのようなものでしょうか。 

A 保険金の受取人が被保険者となる三大疾病保険金、介護保険金、身体障がい保険金、リビングニーズ特約の特約保険金など 
生前給付保険金については、原則非課税となります。 

保険関係については、契約内容を確認の上、課税関係を判断する必要がありますので、 
お気をつけ下さい。 



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の税

地方に住む両親


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q 地方に住む両親に仕送りをしています、扶養控除の対象となるのでしょうか?

A 生活を一にしているのであれば対象となります。
  証明する書類を提出することは必要とされていませんが、
  確認できる書類は残しておくことをお勧めします。
  
  なお、国外に住まれている場合は、
  平成28年分から親族関係書類及び送金関係書類の添付等が必要とされていますのでご注意ください。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 所得税

個人医師の概算経費の適用について


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q 

医院を経営している個人の医師は、 
どのような場合に概算経費を選択できますか? 

A 

個人で医院を経営している医師が、 
確定申告の際に概算経費を選択するには、 
下記2つの条件を満たす必要があります。 

@その年の社会保険診療報酬が5,000万円以下 

Aその年自費収入も含めたすべての報酬が7,000万円以下 

年末の診療報酬がボーダーラインにあるときは、 
注意が必要です。 

なお、接骨院は概算経費を選択できませんので 
ご注意ください。 




br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 法人税
入江会計事務所