ツイッターやってます! →  https://twitter.com/irie_office

2017年04月09日

経営力向上計画の金利優遇


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所



84cda44087137601f7e43e3f5ee2b762_s.jpg

経営力向上計画の認定を受けますと、金利などの優遇を受けることができる 
と聞いております。 
どのような施策が有るのでしょうか。 


経営力向上計画によって得られる金融優遇施策は平成29年4月3日現在以下のとおりです。 
以下中小企業庁からの抜粋です。 

1. 政府系金融機関による資金繰り支援 
経営環境が悪化している中でも雇用の維持・増加、 
経営改善に取り組む事業者、また生産性向上に取り組む事業者の資金繰りを支援するため、 
日本政策金融公庫および商工組合中央金庫の融資制度を拡充・新設して資金繰りを支援しています 

(1) 
「セーフティネット貸付等」の拡充(日本政策金融公庫、商工組合中央金庫) 
経営環境の変化により一時的に業況が悪化している中でも 
雇用の維持・増加または経営改善の計画を策定する事業者に対し、 
貸付金利を最大0.4%引下げて融資を行います。 


(2) 
「中小企業経営強化法関連融資」の創設(日本政策金融公庫) 
中小企業等経営強化法に基づく経営力向上計画の認定を受けた事業者に対する融資を行います。 
また、この内、設備投資に対する融資の貸付金利を0.9%引き下げます。 

2. 信用保証協会による資金繰り支援(条件変更改善型借換保証の拡充) 
事業者が、 
既に存在する保証付き融資を新たに借り換える際の保証を実施します。 
さらに、借り換えにあたり、 
事業者が前向きな投資等のために新規資金を追加する場合には、 
据置期間を最大2年まで延長します。 






br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

所得税の青色申告承認申請書 マイナンバー


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q:所得税の青色申告承認申請書の提出において 
マイナンバーの記載は必要でしょうか。 


A:必要ございません。 

国税庁 番号制度概要に関するFAQより、 
Q2-4-2 平成28年度税制改正でマイナンバー(個人番号)の記載を要しないこととされた書類とは、 具体的にどのような書類ですか。(平成28年7月6日掲載、平成29年1月4日更新) 

(答) 
平成28年度税制改正によりマイナンバー(個人番号)の記載を要しないこととされた書類につきましては、 例えば、所得税等の予定納税額の減額申請書、所得税の青色承認申請書、消費税簡易課税制度選択届出書などです。



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

廃業時の予定納税


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


Q.個人事業を廃業しました。所得税の予定納税は納付する必要がありますか。 

A.「所得税及び復興特別所得税の予定納税額の減額申請書」を 
所轄税務署に提出していない場合は、納付が必要となります。 

提出期間は下記の通りです。 

・第1期分および第2期分の減額申請は、その年の7月1日から7月15日までに提出 
・第2期分のみの減額申請は、その年の11月1日から11月15日までに提出 

なお、提出期限が土・日曜日・祝日等に当たる場合は、これらの日の翌日が期限となります。 



br_banner_hanabi.gif


励みになりますので、クリックにご協力していただけますと幸いです。


神戸 税理士 メールマガジン
↑↑↑

メルマガ発行しています!

『〜入江会計事務所通信〜』


神戸の税理士 会社設立は入江会計事務所


posted by 入江会計事務所 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 所得税
入江会計事務所